- Blog記事一覧 -上半身 | 千歳船橋駅前整骨院の記事一覧

上半身 | 千歳船橋駅前整骨院の記事一覧

交通事故後、症状が改善しない

2021.04.28 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

2週間前に交通事故に遭ってしまい、

医療機関を受診後、

湿布と飲み薬をもらい、

なるべく安静にしていたが、

首や肩、腰などの痛みは治まったものの、

動くとすぐに痛くなり、

身体の動きも悪い気がする、

これは治療できますか、という患者さんが来院されました。

交通事故に遭い医療機関を受診すると、

湿布や薬をもらい、安静にしている方も多く、

時間とともに安静時の痛みは緩和してくることは多いですが、

その後の身体機能の回復には、安静だけでは不十分で、

身体の可動域や筋力などを回復させる治療が必要になります。

当院では医療機関と協力しながら、

交通事故に遭った直後でも、

痛みを抑える電療や超音波治療器を用いたり、

必要であればコルセットなどの固定装具もお渡ししています。

交通事故の治療は、

ある程度の期間が決められており、

その期間内に治さないと、

そのまま後遺症として残ってしまう恐れもあり、

出来る限り早期に治療を始めることが効果的です。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

バレーボールで突き指

2021.04.23 | Category: 上半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

週末に公園でバレーボールをしていたら、

突き指のようにボールが当たり、

その後から指が伸びなくなってしまい、

慌てて病院にいったところ、

指の腱が切れてしまうタイプのマレットフィンガーと診断され、

4週間固定を行い、再度、受診したら指が曲がったまま伸びない状態で、

これ以上は治らないからもう大丈夫です。と言われ、

このままもう指は伸びないのですか、

という相談を受けました。

突き指などの後、

指が伸びなくなってしまう怪我にマレットフィンガーがあります。

マレットフィンガーは、

スポーツや日常生活などで突き指をした時に発生することが多く、

早期に適切な処置が行われれば保存的に治癒しますが、

長期間放置したり誤った処置・治療をされてしまうと、

永続的に指が伸びなくなるというリスクがあります。

マレットフィンガーは3つのタイプに分類されます。

1型:腱の断裂

2型:裂離骨折

3型:関節内骨折

1・2型は、曲がってしまった指を反らすように固定すれば

基本的には良いのですが、

3型は特に注意が必要になります。

1・2型と同じように指を反らして固定すると、

逆に関節のズレが大きくなり、

そのままにしてしまうと手術の適応になってしまうこともあります。

この患者さんは腱が切れる1型のタイプだったにも関わらず、

適切な固定がされていなかったため、指が伸びなくなっており、

当院が懇意にしている医療機関を受診したところ、手術となりました。

たかが突き指ですが、

このマレットフィンガーの処置や固定の仕方を知っているか知らないかで、

手術しなくても済むものが手術になってしまうこともあるんです。

今週末やゴールデンウィークなど、

公園などでスポーツをされる事も多いと思います。

くれぐれも怪我にご注意ください。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

殿筋を鍛えるのも

2021.04.17 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

腰痛予防で定期的にジムに通っているが、

最近、何となく腰の張りや違和感が気になってきた、

という患者さんが来院されました。

この患者さんは、

以前も当院に通院していて、

身体のバランスから体幹の安定性を高める運動療法を指導したり、

この患者さんはどこの筋肉を使って身体を支えているかを説明し、

ジムでも同じように運動をしている患者さんでした。

ひさしぶりでしたので、

もう一度、身体のバランスをチェックし、

体幹の動きも確認したところ…、

股関節を伸展する動きに問題が。

股関節を中心に考えると、

うつ伏せで寝た状態で、

足を持ち上げるようにする運動も股関節の伸展になり、

うつ伏せで寝た状態で、

身体を起こすようにする運動も股関節の伸展になります。

以前の来院時には、

ここまで細かく説明していませんでしたが、

同じ股関節の伸展という運動でも、

2つの運動の方向性があり、

この運動の方向性によって、

運動療法の効果が違ってきます。

もう一度、改めて正しい運動療法を指導したことろ、

身体が軽くなって動きやすい、という事でした。

当院では、

症状の改善だけでなく、

根本的な身体の動きや使い方まで含めて治療を行っております。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

今日は鍼治療

2021.04.15 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

当院では毎週1回、下高井戸駅前整骨院から鍼灸師の先生に来て頂き、

鍼治療を行っております。

最近は、朝晩と日中との気温差や、

新年度になり新しい環境での疲れやストレス、

進学による部活動の運動量の急激な増加、

運動部の春季大会の直前での怪我、など、

様々な要因で来院される方が増えています。

症状も、

寝違え・ギックリ腰、

急激な肩の痛みや手の痺れ、

手や足のむくみ、

捻挫や肋骨骨折など、本当に幅広く来院されます。

鍼灸治療では、

ただ単純に痛みの箇所に鍼をするわけではなく、

患者さん個々の身体を東洋医学的に中医学的に診断し、

その患者さんに必要な鍼治療を行っております。

本日のご予約は、

電話かLINEでお問い合わせください。

電話:03-3439-7101

LINE ID:0334397101

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

骨盤矯正

2021.04.13 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

骨盤の歪みが気になり、

骨盤矯正をしたい、という患者さんが来院されました。

話を聞いてみると、

ご自身でも色々と調べて、

骨盤が後傾しているので前傾させるために腸腰筋を鍛えていた、

という事でした。

そもそも、

骨盤矯正をするには、

正しい骨盤の位置に安定させるために、

骨盤周囲のどの筋肉を使って安定させているかは、

人それぞれに違います。

ですから、

腸腰筋を鍛えれば骨盤が前傾する、とは限りません。

腸腰筋を鍛える事で骨盤の不安定性が増してしまう人は、

無意識に身体を安定させようとして、骨盤はより後傾する結果になります。

この患者さんの場合、

腸腰筋を鍛えて良い人だったのですか、

腸腰筋の鍛え方にも大きく2つあります。

腸腰筋は股関節を屈曲させる作用がありますが、

骨盤を前傾させる動きで腸腰筋を鍛える場合と、

太ももを持ち上げることで腸腰筋を鍛える場合があり、

これもどちらが良いかは人それぞれに違います。

インターネットなどで調べると、

様々なことが書かれていますが、

ご自身の身体に合った治療、合った運動をしないと、

身体は逆に悪くなってしまう事がありますのでご注意ください。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

足の痺れはヘルニア??

2021.04.09 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

腰から足にかけての痛みと痺れを訴え、

以前、ヘルニアと診断を受けた事があるため、

今回も医療機関を受診したが、

ヘルニアではない、と言われ安静にするように、と、

湿布・飲み薬をもらってきた、治療はできますか?という患者さんが来院されました。

腰の痛みや足の痺れで医療機関を受診すると、

ヘルニアを疑われることが多いですが、

ヘルニアが無くても、腰痛や足の痺れが出ることは多くあります。

この患者さんの場合、

痛みの箇所や症状から、

腰周囲の胸腰筋膜という組織が硬くなり、

骨盤の上を通る神経が圧迫されて症状が出ていることが解りました。

この症状は、レントゲン検査やMRI検査では解らず、

痛みの箇所や症状から想定し、

確定診断をするためには、

医療機関を受診して注射をして効果があるかどうか、

を判定することで確定診断ができます。

また、

このような腰痛は、

原因の解らない腰痛の10~20%程度が該当する、というデータもあるんです。

治療としては、

硬くなっている胸腰筋膜の緊張を緩めて神経が圧迫されている状況を改善させることです。

そのためには、

なぜ胸腰筋膜が硬くなっているのか、

何が胸腰筋膜に負担となっているにか、

という身体の動き・使い方のクセをしっかりと見極める必要があります。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

ヘルニアの手術をしたが…。

2021.04.06 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

今年に入って腰椎ヘルニアの手術を行い、

2~3か月リハビリを行っていたが、

手術前と比べてそれほど症状が変わらないので、

何かできることはありませんか、という患者さんが来院されました。

足の痺れや痛み、腰痛などで医療機関を受診し、

腰椎ヘルニアが原因と指摘されることは多くあります。

そしてこの患者さんのように、

手術をしても手術後の経過があまり良くない方も多くいます。

足の痺れや痛み、腰痛などの原因が

明らかに腰椎ヘルニアであるならば、

手術をすると90%くらいの割合で症状の改善を認める、

という報告もあるそうです。

また、

足の痺れや痛み、腰痛などは、

ヘルニアの箇所で飛び出た椎間板が

どれだけ神経を刺激し神経が損傷していたかで手術後の経過が変わり、

約2年くらいの期間で神経症状の改善を認めることもあるそうです。

当院では、

このように手術後の患者さんでも安心して治療が受けられるように、

医療機関と協力して治療を進めており、

手術後の早期の回復に向けて、

身体の動きや使い方、インソールの処方など、

様々な方法で治療を行っております。

手術後の経過があまり良くない方、

リハビリに行ってもマッサージしかされない方、

身体の動きや個々に合った身体の使い方を教えてもらっていない方、など、

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

体幹はどう動かす??

2021.03.31 | Category: 上半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

最近、肩関節の痛みや動きの悪さ、

背中の痛みや寝違えなど、

首や肩、背中などの症状で来院される方が増えています。

このような方達の動きを確認してみると、

多くの方が体幹(胸郭)の動きが悪かったり、

左右での動きの差が顕著に違っていることが多いんです。

そのため、

治療で胸郭の動きを良くするための治療を行うと、

その場で動きが改善したり、

痛みなどの症状が減少します。

そして、家でもご自身でセルフケアが出来るように、

胸郭を動かすように伝えるのですが、

胸郭の動きは大きく3方向の動きになります。

この3方向の動きは以外と知らない人が多く、

前後の動き(前後屈)・左右の動き(側屈・並進)・捻じる動き(回旋)の3方向です。

実際に動かしてみると、

意外と難しいことが解ると思います。

しかし、

この胸郭を柔軟に使えることで、

首や肩だけでなく、

腰痛や膝痛などの予防にもなります。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

交通事故に遭ってしまったら

2021.03.29 | Category: 上半身,下半身,未分類

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

交通事故に遭ってしまい、

治療できますか??診断書は整骨院でも書いてもらえるんですか??という相談を受けました。

もちろん、交通事故の症状に合わせた治療はできますが、

交通事故として整骨院で治療するには、

警察に(人身事故として)事故証明をしてもらうこと、

病院(整形外科)で診断書をもらうことです。

順番としては、

1、警察と保険会社に連絡

2、病院や整形外科を受診

3、診断書を発行してもらう

4、治療を受けるために、通院する病院・整形外科や整骨院を決定

(保険会社に通院する整骨院を伝えればOKです。)

という順番に手続きをするとスムーズに治療を始めることが出来ます。

今回の患者さんからも相談がありましたが、

ここで注意しなければいけないのが、

整骨院では診断書は発行できないことです。

いわゆる診断書は医師しか発行できないんです。

さらに、

診断書の発行も注意が必要です。

交通事故が発生してから2週間を過ぎてしまうと、

交通事故と症状の因果関係を認めてもらいにくくなります。

そうすると、

交通事故による症状であっても、交通事故の補償が受けられない可能性が出てきます。

そして、

診断書に記載される診断名も重要です。

一般的には、むち打ちで頸部捻挫、

追突で腰を痛めて腰部捻挫、などとといったように診断名が記載されますが、

例えば、首と肩が痛かった場合、

医師によっては、頚部捻挫としか診断名を記載されない場合があります。

頸部捻挫としか診断されないと、

保険会社に首と肩が痛いから治療に行きたい、と言っても、

診断書に記載がないから肩の治療は認められない、

という事になってしまうんです。

ですから、

交通事故後に病院を受診した際には、

気になる身体の箇所(首・肩・背中・腰・腕など)や症状は全て医師に伝え、

明確に診断書に記載してもらうようにしましょう。

当院では、

懇意にしている医療機関を紹介しており、

交通事故専門の弁護士にも相談できますので、

交通事故について、何かご不明なことがありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

休めば治る??

2021.03.25 | Category: 上半身,下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌

趣味でバレーボールをしている方が腰痛になり、

整骨院に行ったところ骨盤の歪みと筋疲労(オーバーユース)が原因と指摘され、

まず練習を休んで歪みを治した方が良いと言われたが、

休んでいる間にできることはありませんか、という相談を受けました。

確かに、運動で発生する痛みなどの症状は、

その運動を休むことで痛みが無くなってくることは多いです。

ですが、

休んで痛みが治まったからと言って患部の状態が完治している訳でもなく、

休んで痛みが治まったからと言って歪みが治っている訳でもありません。

運動をして腰痛になるということは、

運動をする際の身体の動き・使い方に問題があることがほとんどです。

そのため、

休んで痛みが治まり、再開すると痛みが再発する、

という患者さんのからの相談も多く、

もう運動を辞めようか、という方もいます。

問題なのは身体の動きであり、

身体の使い方・動きを見直すことで多くの症状は改善できます。

当院では、

人間の最も基本的な動きと言われる歩行動作を含め、

患者さんの身体の動き・使い方のどこに問題があるのか、

どこに無理があるのか、を明確にして治療を行い、

症状を再発させない身体の動き・使い方をお伝えしています。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

アクセス情報

所在地

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-29-2

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。