- Blog記事一覧 -走ると太ももの裏側が痛くなる

走ると太ももの裏側が痛くなる

2020.11.10 | Category: 下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

ジョギングを始めたところ、

走り終わった後に太ももの裏側の下(膝にちかいところ)が痛くなり、

数日間安静にしていたら痛みが治まり、

日常生活も問題無くなったので、

週末に再度ジョギングをしたところ、

やはり痛くなるので、

何が問題ですか?走ってはいけないのですか?

という患者さんが来院されました。

太ももの裏側に負担がかかる身体の動きで特徴的な動きがあり、

太ももの裏側の上の方で痛みが出るのか、

太ももの裏側の下の方で痛みが出るのか、

これによってさらに負担がかかる動きが限定できます。

この患者さんの場合は、

太ももの裏側の下の方で痛みを出しているので、

問題となるのは、

ジョギングをしている時の踵が地面に接地する瞬間です。

この時の足の使い方を改善させれば、

ジョギングをしても痛みが出ることはありません。

このような場合、

いくら太ももの裏側の筋肉をマッサージしようがストレッチしようが、

踵が地面に接地する瞬間の足の動きを改善しない限り、

ジョギング後の痛みが無くなることはありません。

運動後に痛みが出る、

治療を受けているがなかなか治らない、

身体の動き・使い方を治療中に診てもらったことがない、など、

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

アクセス情報

所在地

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-29-2

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。