- Blog記事一覧 -歩行時に足を前に出すときに股関節が痛い

歩行時に足を前に出すときに股関節が痛い

2020.12.24 | Category: 下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

歩行時に足を前に踏み出そうとするときに、

股関節の前側が痛くなる、という患者さんが来院されました。

歩行は地面についている足の立脚期、

地面についていない足の遊脚期、に大きく分けられます。

そして、

この患者さんのように、

足が地面から離れる遊脚期の時の症状でも、

問題となるのは足がついている立脚期なんです。

足を上げると鼠径部が痛むような場合、

主に腸腰筋の問題になるのですが、

なぜ腸腰筋に痛みが出るような負荷がかかってしまうのかは、

立脚期の足に原因があることが多いんです。

ですから、

いくら腸腰筋が硬いといってストレッチをしても、

足の上げ方が悪いと言って治そうとしても、

立脚期の問題が解決されていなければ、

足を上げる時の痛みは改善しません。

この患者さんも、

立脚期の足でスムーズに重心移動ができるように治療を行い、

歩行動作での痛みを確認したところ、

股関節の痛みが改善していました。

股関節の痛みでお悩みの方、

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

アクセス情報

所在地

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-29-2

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。