- Blog記事一覧 -五十肩?腱板断裂?

五十肩?腱板断裂?

2020.12.17 | Category: 上半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

肩を動かすと痛みがあり、動きにも制限がある、

五十肩と言われ治療を続けているが、

良くなっている感じがしない、

このまま治療を続けて良いのか、

という患者さんが来院されました。

五十肩とよく似た症状で

肩を支えるインナーマッスルが切れてしまう腱板断裂があります。

データによると、

50代以降の肩の痛みや動きの悪さを訴える方の

4人に1人は五十肩ではなく腱板断裂がある、ということも言われています。

これらの鑑別はレントゲン検査では解りません。

当院ではエコー検査器を導入しており、

腱板断裂の有無はエコー検査器を使うと解ります。

腱板断裂があった場合、

運動療法などのリハビリで7割の方は症状が改善するが、

残りの3割は手術などが必要になる、というデータもあるんです。

ですから、

五十肩と思って治療を続けていても、

実は腱板断裂というのは多くあるんです。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

アクセス情報

所在地

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-29-2

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。