- Blog記事一覧 -本当の原因を治す

本当の原因を治す

2020.11.25 | Category: 下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底


3連休に子供とジョギングをしたら、

次の日になって膝の外側が痛くなり、

歩くだけでも気になる、という患者さんが来院されました。

痛みの箇所と症状、そして痛みが出たきっかけと歩行動作から、

腸脛靭帯炎になっていることを説明しました。

腸脛靭帯炎は、

膝や太ももの外側を支えている腸脛靭帯に

過剰なストレスがかかって、

膝関節の曲げ伸ばし時に、

膝関節の骨と腸脛靭帯がこすれるようになり、

膝関節の外側で痛みが起きてきます。

一般的には、

外側重心になっていることや、

走りすぎ・靴の問題、

走る路面の硬さなどが原因と言われますが、

これらのことが直接の原因で腸脛靭帯炎は起きません。

腸脛靭帯炎になる問題点は足の重心と股関節の動きです。

そのため、

腸脛靭帯炎を治そうと思ったら、

安静や靴の問題ではなく、

走る時の重心の位置を安定させ、

股関節の動きを改善させる必要があるんです。

特に股関節の動きは、

個々の身体に合った運動連鎖があるので、

やみくもに曲げたり伸ばしたり、

筋トレをしても症状が改善するとは限りません。

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

アクセス情報

所在地

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-29-2

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。