- Blog記事一覧 -太ももの前側を鍛えても

太ももの前側を鍛えても

2020.11.03 | Category: 下半身

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒院内窓・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

膝関節の痛みで医療機関を受診したところ、

変形性膝関節症と診断され、

リハビリに通い太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)を鍛えていたが、

徐々に膝関節の痛みが悪化してきた、

そのまま続けて良いのか、

太ももの前側を鍛えるしか方法は無いのか、

という患者さんが来院されました。

変形性膝関節症の患者さんは大腿四頭筋が弱いから、

大腿四頭筋を鍛えなければならない、

というリハビリ指導が未だに続いています。

変形性膝関節症の患者さんは、

膝関節が伸びにくくなってくるため、

膝関節が常に少し曲がった状態で生活することになります。

考えてみればわかりますが、

膝関節が常に少し曲がっていたら、

太ももの前側の大腿四頭筋はパンパンに張ってきます。

そうすれば、

大腿四頭筋が疲労してきて筋力は弱くなるに決まっています。

ですから、

大腿四頭筋が弱いから変形しているのではありません。

それなのに、

大腿四頭筋を鍛えろ、というリハビリが良いのでしょうか??

変形性膝関節症の患者さんには、

膝関節がしっかり伸びるようにしてあげること、

そして、

膝関節が外側にズレないように、

身体の使い方を再度学習していくことです。

変形性膝関節症でお悩みの方、

気になる方は当院まで。

正しい治療・正しい整骨院

千歳船橋駅前整骨院

千歳船橋駅前鍼灸院

アクセス情報

所在地

〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-29-2

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日

ご予約について

当院は予約優先制となっております。